即日にカードローンでお金を借りる方法ってあるの?

当日中に融資を受けたい人はどういった条件を満たしていればよいのでしょうか?消費者金融や銀行のカードローンはどちらがスピード借入できるのかもまとめてみました。

*

即日お金を借りれる限度額はどのくらい?

今は便利なもので、カードローンなら担保や保証人不要ですし、面倒な手続きも少ないですから当日中に融資を受けることが可能です。

しかし、カードローンでお金を借りる際には様々なシーンがあります。

例えば「今月生活費が厳しいから5~10万円ほど借りたい」といった場合や、「入院するので入院費用として20蔓延ほど借りたい」などといった場合もあるでしょう。

基本的には、カードローンやキャッシングなどの初夏限度額は10~15万円程度となります。

ではもし仮に、40万円~50万円のようにある程度まとまったお金が必要となった時どうすれば良いのでしょうか?

銀行など金融機関で「借入」するとなれば1週間以上かかることが殆どです。

ここではカードローンで40万円~50万円を即日借りるコツをご紹介したいと思います。

 

まず最初に、カードローンを販売している貸金業者は多くありますが、即日に対応しているのは大手の消費者金融と銀行系カードローンです。

働いて安定収入があり、勤続年数が1年以上、信用情報に傷が付いていなければ審査通過の可能性は十分にありますのでご安心下さい。

即日で融資をうけるためには借入審査の申し込みから契約まで素早く済ませる必要があります。

審査申込は24時間受け付けていますが、審査は営業時間内のみ行いますので間違えないように注意しましょう。

営業開始時間は各金融機関によって異なりますが、できれば午前中には審査申し込みを済ませておくと良いでしょう。

申し込み後は審査に入りますので、事前に必要書類を用意しておきましょう。

必要な書類は本人確認書類と収入証明書です。

消費者金融の場合、「利用限度額が50万円を超えるとき」には収入証明書を提出する必要があります。

40万円~50万円は上限を超えていませんので提出不要になる可能性は高いですが、場合によっては収入証明を求められることもありますので用意しておくほうが確実かと思います。

ここで1つ大きな注意点ですが、40万円~50万円のお金を借りるとなると、カードローン会社側としては「高額な貸付」となり、審査は厳しくなる傾向にあります。

そのため、勤務日数の少ないパートやアルバイトさんだと、審査落ちの可能性も十分に考えられます。

残念ながら正社員のほうが安定感があり、40万円~50万円の高額の融資となると有利になるでしょう。

しかし、パートやフリーターなどでも収入が安定していて、年収も多ければ40~50万円を借りることは可能です。

まずは審査に申し込んでみるのがよいでしょう。

 

融資審査ではキャッシング申込者が働いているのかを確かめるために、勤務先に電話連絡を行います。

職場が休日ですと在籍確認の電話ができず審査落ちの可能性となる場合があります。

もし申し込んだ日が職場の休日の場合は、社員証などの提出でもOKか事前に確認すると良いでしょう。

審査通過後は契約書類とローンカードを受け取れば借り入れが出来るようになります。

当日中にお金を借りる場合は郵送ではなく自動契約機でローンカードを受け取るようにしましょう。

その場で発行されますので非常に便利です。

指定口座への振込キャッシングに対応した貸金業者もありますので、自動契約機にいく時間がない方は利用すると良いでしょう。

但し銀行の営業時間内に振り込んでもらわないといけませんので、遅くとも14時までに契約を済ませないと厳しいので、時間には気をつけましょう。

自動契約機は20時から22時まで営業しているところが殆どですので、仕事帰りにお金を借りることも可能です。

利用可能金額は人によって異なりますが、基本的に初回は少なめになることが多いです。

 

このように、高額な40万円~50万を借りるとなると、簡単にはいかないものです。

ですが、ちゃんとした安定収入があれば借りるkとは決して不可能ではありません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日: